農業王国うつのみや

梨(ナシ)

農産物

梨(ナシ)


うつのみやの梨

梨には、「日本梨(ニホンナシ)」「西洋梨(セイヨウナシ)」「中国梨(チュウゴクナシ)」の大きく3種類ありますが、宇都宮市内で栽培されているのは、「幸水(コウスイ)」や「豊水(ホウスイ)」でおなじみの「日本梨」。 清原・城山をはじめ、市内各地で栽培されています。 秋頃に梨畑の横を通れば、黄金の実が枝という枝にたわわに実る光景が見られるでしょう。

☆梨の旬

梨は秋の味覚として有名ですが、宇都宮市内の梨は7月~11月上旬にかけて収穫・出荷され、一部低温貯蔵されたものになると年末年始にかけて出荷されています。
単純に言ってしまうと、1年のうち半分は梨が食べられるのです!(といっても、早い時期・遅い時期のナシは量はそんなに多くありませんが) これには、梨に品種ごとの栽培時期の差があることが影響しています。ちなみに、宇都宮市では次のような品種が栽培されています。

 品種名  収 穫 時 期    備   考
幸水(コウスイ) 8月上旬~9月上旬 一部ビニールハウス栽培のものは7月に収穫
豊水(ホウスイ) 9月上旬~10月上旬 多汁で幸水より酸味がある。
秋月(アキヅキ) 9月中旬~10月上旬 大玉で、甘みと酸味のバランスが良い
新高(ニイタカ) 10月 かなりの大玉で、少し固めで貯蔵性に優れる
にっこり 10月中旬~11月上旬 栃木県の固有品種。超大玉で食味も良い
その他 9月~10月

このように、品種ごとの収穫時期の差をうまく組み合わせ、長い期間、梨を出荷できる(そして食べられる)ようになっているのです。

☆梨の栄養素

  • 果汁に含まれるリンゴ酸とクエン酸が水分補給や夏ばてぎみの疲労回復に役立つと言われています。
  • また、カリウムが豊富に含まれ,体内からの塩分のナトリウムの排出を促進し,血圧を抑制する働きがあると言われています。
  • 更に、豊富な食物繊維(サツマイモよりも含有量が多い)により,便秘改善の効果も期待できます。

☆梨のブランド「Premium13」(プレミアム13)

「Premium13」は宇都宮産の梨の中で、形がよく、糖度が高い(甘い)ものにのみ認められたブランド・フルーツです。
  • 形が良いもの(等級:優品),糖度が13度以上のもの(通常は10~11度くらい)が選ばれます。
  •     
  • Premium13は品種の名前ではなく、「幸水(コウスイ)」と「豊水(ホウスイ)」で上の条件をクリアしたものです。
  • 8月~9月に出荷されます。

秋の味覚、甘くて水気がたっぷりのナシは「バラ科」の植物。「日本梨」や「西洋梨」とありますが、宇都宮市内では「日本梨」が多く栽培されています。 日本梨は、古代に野生の「ヤマナシ」を改良して栽培され始め、果肉を煮詰めた汁をのど薬として使うなど、古来より日本人にとっての身近な果物として、今に至るまで親しまれています。

【うつのみやアグリネットワーク 事務局】

〒320-8540 宇都宮市旭1丁目1番5号
宇都宮市経済部農林生産流通課内
TEL:028-632-2843  FAX:028-639-0618
E-mail:info@u-agrinet.jp
HP:http://www.u-agrinet.jp