農業王国うつのみや

しいたけ

農産物

しいたけ


うつのみやのしいたけ

おが粉などで作ったブロックに菌を植え付け発生させる菌床栽培と,ほだ木に菌を植え付け発生させる原木栽培の2種類があります。宇都宮産のしいたけの中でもとりわけ高品質の『宮どんこ』は、肉厚で香りの優れたブランド品です。


☆しいたけの旬

春は3月~5月、秋は9月~11月が時期になります。 秋に収穫できる「初物」は、春に仕込んだしいたけ菌が、秋になって初めて発生したものです。 栽培方法は大きくわけて、菌床栽培と原木栽培の2種類があります。


☆しいたけの栄養素

  • 超低カロリーなのでダイエット中でも安心して食べられます。
  • βグルカンという成分が免疫力を高めると言われています。
  • 豊富な食物繊維により、生活習慣病の予防、高血圧、動脈硬化の予防、有害物質やコレステロールの排出が期待できます。

☆しいたけの保存方法

生しいたけは肉厚で、大きめのかたく締まったかさが七、八分程度に開いたもの,裏は白くてひだが美しく、太くて短い軸のものを選びましょう。生しいたけは日持ちしないので2、3日で使いきることが望ましい。保存するなら、密閉容器に入れて湿気のない常温か、冷蔵庫で。 水につけると風味が落ちるので、汚れやごみはふきんで軽く落とす程度にしましょう。


1209701945


☆しいたけの調理ポイント

  • 1.調理する1時間前になったら、しいたけを日光に当てると、うまみが増加します。
  • 2.また、骨粗鬆症予防にもなるビタミンDも増加すると言われています。

キシメジ科の食用キノコです。しいたけは、季節に関係なく発生することから「四季茸」と言われ、この言葉がなまって「 しいたけ」 になったと説がありますが、一般的には椎(しい)の木に発生していたために 「しいたけ」という名前がついたとされています。 本格的に食用とされるようになったのは室町時代で、その後しいたけ栽培は、江戸時代前期(400年ほど前)に始まったと言われています。

【うつのみやアグリネットワーク 事務局】

〒320-8540 宇都宮市旭1丁目1番5号
宇都宮市経済部農林生産流通課内
TEL:028-632-2843  FAX:028-639-0618
E-mail:info@u-agrinet.jp
HP:http://www.u-agrinet.jp