農業王国うつのみや

特別イベント

うつのみやアグリネットワークでは様々な活動を通じてうつのみやの「農」を応援していきます!

うつのみやげんきにごはん


げんきにごはん事業とは・・・

表1_4out

宇都宮市の小学1年生,中学1年生のいる世帯に特色ある宇都宮産のお米を食べていただくことで,

1日3食しっかり食べる習慣を身につけてもらいたい,食育や地産地消の重要性,農業の大切さ等への理解を深めていただきたい・・・

との思いからはじめた事業です。

平成29年度は,宇都宮市に住民登録している小中学校新1年生に,入学式等で学校から配付します。

(私立学校等は4月下旬に郵送で各家庭へ配送します。)

「げんきにごはん事業」でお配りするお米は自慢の宇都宮産米3種類。

食べ比べてみて,味の違いを話し合ってみましょう。

hp2

水田の恵み

水田は農産物を生産するだけではなく,多くの恵みをもたらします。

  • 「自然のダム」 ・・・雨水を水田にためることで洪水などを防ぎます。また,地面に浸透し,ろ過されることできれいな水を作ります。
  • 「生き物を育む」 ・・・カエルやゲンゴロウなど水生動物を育み,それらをえさにする鳥などの生き物も育みます。
  • そのほか ・・・「暑さを和らげる」,「癒しや安らぎをもたらす」,「体験学習や教育の場として」などの多様な効果もあります。

子どもたちのために,多くの恵みをもたらす水田を将来にわたって守らなければなりません。

sugata_riv

 

地産地消

地域で生産されたものを地域で消費することを「地産地消」と言います。
この「地産地消」には様々な効果が期待できます。

  • 生産者の顔が見え,安心・安全な食材を手に入れることができます。
  • 地元でとれた旬の食材を使うことで,ふるさとの食文化を育みます。
  • 地元食材を消費することで,地域の農業が元気になります。
  • 生産者と消費者の距離が近づくことで,輸送に係るCO2の削減など環境保全にも繋がります。
地産地消

朝ごはんは一日のはじまり

1日3食規則正しくごはんを食べると体のリズムがつくられ,健康的な生活を送ることができます。

中でも朝ごはんは,眠っていた体を目覚めさせ,勉強や運動をするための大切なエネルギーのもとになります。

朝ごはんを食べて元気に学校にいきましょう!

 

ごはん中心の食生活のすすめ

お米の主成分は炭水化物です。   

炭水化物は,体作りに欠かすことができない三大栄養素のひとつで,体の中でブドウ糖に分解され,   

脳を働かせる唯一のエネルギー源として利用されます。   

また,お米の特徴として,どんな副菜とも相性がよい点が挙げられます。   

一汁三菜を基本とする日本の食事スタイルでバランスのよい食事をとりましょう。

和食

 

おいしいごはんの炊き方

炊飯器
土鍋

お米クイズにチャレンジしてみよう!

Q1.宇都宮ではどれくらいのお米が作られているのかな? Q2.ごはん茶碗1杯にはお米が何粒入っているかな?
Q3.お米の花は何色かな? Q4.ごはん茶碗1杯で何カロリーあるかな?
Q5.お米の保管場所に適しているのはどんな所かな? Q6.1本の稲には何粒のお米が実るかな?
Q7.日本では何品種くらいのお米が作られているかな? Q8.日本で1番作られているお米の品種は何かな?
Q9.お米の花はどのくらいの間咲いているかな? Q10.日本で初めての給食は何かな?
答えはこちら

コメントを残す



(必須)


コメント (3件)

  1. 美味しいご飯の炊き方は…というバーコードを読み取ってここにきたけど
    どこにそれが載っているのかわからない
    改善をお願いします。

【うつのみやアグリネットワーク 事務局】

〒320-8540 宇都宮市旭1丁目1番5号
宇都宮市経済部農林生産流通課内
TEL:028-632-2843  FAX:028-639-0618
E-mail:info@u-agrinet.jp
HP:http://www.u-agrinet.jp